K-buroの日記

k-buroのメンバーが日々の出来事を綴ります

プロフィール

K-buro

Author:K-buro
大阪で造作家具屋やってます

文楽みくじ

count

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

「クリームパン倶楽部」

先日お世話になった、キャットシッターしまねこさんが
「クリームパン倶楽部」を発足。

にゃんこのお手手「クリームパン」の写真をみて
ニヤニヤするだけの倶楽部
というねこ好きにしか理解できない(笑)倶楽部です。

で、「第一回クリームパンフォトコンテスト」
なるものが8月に開催される予定で
ただ今エントリー受付中とのこと。

やっとクリームパンの写真が撮れたので
エントリーしよっと

まず、「ひじき君」
ひじきクリームパン1
のクリームパン
ひじきクリームパン2のつもりが、肉球メインになってしまった

気を取り直して・・・ひじきクリームパン3一個のみの黒ゴマクリームパン
もう一個は「きなこ」とかぶる、白いクリームパンです


女子の「きなこちゃん」
きなこクリームパン1

生クリーム入りクリームパン、二個セット
きなこクリームパン2


おいしそうでしょう



teruyo
スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|ねこ|2011-07-21_16:39|page top

ナイトラン

先週末、仕事が忙しい中、息抜き&このハードスケジュールを
乗り越える体力作りのために、ケイビュローみんなで、
夜の大阪城を走る10kmのレースに出場しました!!



DSCN0324.jpg



夜のマラソンという事なので、涼しい中を気持ちよく走れると思っていたら
7時スタートなのですが、この季節まだ日の入り前。

沈みかけの太陽はまぶしくて、気温は全く下がらず、うだるような暑さのままで
レース前からバテバテの私たちでした。



DSCN0323.jpg




参加されてるランナーは、経験者の方が多いようで、
いきなりスタートからハイペース。

それにつられて私も最初から飛ばしてしまい、
ペースが乱れて1km走った辺りで足が止まって
走れなくなってしまいました。

でもその最初のハイペースと、
km6分で走るペースメーカーに
ついていこうと言う意地だけで後半頑張り、
予想をはるかに超えた好タイムで
ゴールする事が出来ましたー!!



レースが終わって精魂使い果たした私たちは
終わったらビールが飲みたい!!と思っていたはずなのに、
そんな気力も体力も全く残ってなく、打ち上げは翌日に。

体力作りどころか、仕事に差し支えそうなほど
ボロボロになった私たちでした。



ena





comments(0)|trackback(0)|マラソン|2011-07-19_19:35|page top

北海道旅行-色々見学編-

さいとうさんの案内で
IFDA(International Furniture Design Fair Asahikawa)の
イヴェント巡り。

旭川駅の近くにある「上川倉庫群」
倉庫1s
明治後期から大正初期の建築で
文化財に登録されています。

うまく手を加えて
ギャラリーやフリースペース、ビアホールに
なっています。

チェアーズギャラリーにてチェアーズギャラリーs


「現代北欧のプロダクトデザイン展」
1980年代から現代までの作品が展示されていました。

何故か古さを感じない・・・。
日本だと80年代のものとか見ると
バブッてたせいもあるのか
すごく古く感じるけど・・・。

デザインギャラリーにて
「旭川工芸デザイン協会展」を見学

有限会社TUCさんの
デザイナー小野 里奈さんの作品
10.jpg
この鍋敷きとカッティングボードを購入


木製のチーズがディスプレイされていて
いいなあ・・・思っていたら
お店の方がデザイナーさんに確認して
おまけで頂けることに

ありがとうございます、さすが北海道。

その後、東海大学へ
フィン・ユール展

「フィン・ユール展」を見学。

フィン・ユールの自邸の模型や フィン・ユール1s

フィン・ユール3s

フィン・ユール4s
たくさんの椅子が見ることができました。
今までレプリカしか見たことない私。

実測調査をした学生さんの熱意が伝わります。

解説に彫刻家ヘンリー・ムアの影響あり、との記述。
ふ~ん、なるほど、と納得
あの有機的なフォルムに影響アリか・・・。

そして「道立旭川美術館」へ。
「北欧の美しいくらし」展。
旭川美術館
織田憲嗣氏のコレクションからの展示。

相当に見ごたえアリ。

今ある家具のデザインがかなり
アイデアを頂いているのがわかります。

全体に見ごたえのある展示が多くて
とても面白かったです。

書ききれないので、この辺りで。



teruyo
comments(0)|trackback(0)|家具|2011-07-08_11:40|page top

北海道旅行-家具工房編-

日本有数の家具産地である、旭川市でつくられる旭川家具は、良質な森林資源に恵まれ、
木の良さを活かした機能的で、デザイン性の高い家具が特徴です。

我が社は製品のほとんどを、この旭川で製作しているのです

今回の北海道旅行で、いつもとてもお世話になっている「さいとうデザイン工房」さんに
工場を案内してもらいました





DSCN0194.jpg
広い工場の中には、たくさんの機械が置いてありました




DSCN0123.jpg
「パネルソー」2mを超える大きな材料もカット出来ます




DSCN0126.jpg
「ベルトサンダー」研磨機。カットした材料を削ります。




DSCN0139.jpg
「ルーター」溝掘り加工や面取り加工が出来ます。




DSCN0133.jpg
刃物の種類を変えて様々な形に削る事が出来ます。




DSCN0159.jpg
熟練の職人さんの手によって、ひとつひとつ丁寧につくら
れています。機械の名前は、、、忘れちゃいました




DSCN0184.jpg
旭川の家具工場の特徴のひとつで、普通は出
来上がった製品を塗装屋さんに持って行って
塗装をしてもらうのですが、ここでは工場に
塗装場があり、塗装の職人さんが工場に来て
その場で塗装をします。
(それによって、車で移動する事により、
製品に傷がついたりする事を防ぎます。)




DSCN0192.jpg
出来上がった製品はきっちり梱包され、取付
けが終わるまで、厳重に管理します。




DSCN0174.jpg
また倉庫には様々な樹種の材料が豊富に取り
そろえられていて、どんなご要望にもお応え
出来るようになっています。



こうしてひとつひとつ丁寧に手作りしたものは、長い年月大切に使い続けて
頂けるクオリティーの高い製品となり、我が社が自信をもってお届けできる
製品になっています。



世界に一つだけのものを大切に使い続けて頂く。
我が社はそんなものづくりをめざしています。



工房の皆様、ありがとうございました


ena















comments(0)|trackback(0)|家具|2011-07-07_00:16|page top

キャットシッターさん

先週、ケイビュローメンバー全員で
北海道の旭川に行ってきました。

3年ごとに開催される
「国際家具デザインフェア旭川2011」を観るためと
pt-111.jpg

お世話になっている
「さいとうデザイン工房」さん
との打合せのためです。

家具デザインのコンペの受賞作品展示があったり
旭川家具センターという所で
展示会もやってます。

もちろん「さいとうデザイン工房」さんも
センターで常時、出展中です。

他にフィン・ユール展などもやってました。
この詳細はまた後日、ご紹介します。



今回はこの出張のため
去年から入った猫社員をどうするか・・・。

色々調べてみると
「キャットシッター」なるものがある事が判明

しかも近くにその方がいる事が

これは頼むしかない!って事で
3日間お願いしました。

何してるかな?大丈夫かな?
という不安が減りました。

ねこの扱いに馴れている人が
お世話していただけるので安心。

最初はビビッてたねこ社員たちも
リラックスしていた様子。

メールに添付されていた写真を
みたらわかります。


いも姉ちゃんとして名高い「きなこ」が
kinako04.jpg
奇跡的にかわいい写真を撮ってもらい


「ひじき」は
hijiki01.jpg
すっかりなじんでいます。


最後は二匹とも普段通りってかんじで・・・。
2nyan01.jpg


「キャットシッター」しまねこさん
助かりました、ありがとうございました。




teruyo
comments(3)|trackback(0)|ねこ|2011-07-01_09:12|page top

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。